bittreのブログ

現役大学生が健康や自分の趣味について書くブログ

パーソナルトレーナーのフィットネスレベルは高ければ高いほど良いよねっていう話

どうもみなさんこんにちは。bittreです!

最近北海道では紅葉が散り初雪がチラチラ降り始め冬の訪れを感じますね…

本州住まいの方はいかがお過ごしでしょうか。

 

今回こんなタイトルにした理由は、ジムや他のフィットネス施設でトレーナーから何かを教わるとなった場合にその情報が信頼できるのか、あるいはそのトレーナーである必要はあるのかということがトレーナーのフィットネスレベルで判断できるかもしれないことを書きたいと思ったからです。(あくまでかもです。)

 

※ここでいう「フィットネスレベル」とは素人目から見ても分かるトレーナー自身の  筋量や過度に脂肪が付きすぎていない等の見た目に関わることとします。

 

皆さんはジムや他のフィットネス施設でパーソナルトレーニング、いわゆる個人指導を受けた経験はありますでしょうか。

あると答えた方に自問自答していただきたいのが「なぜそのトレーナーを選んだのか」ということです。

・通っていたジムにその人しかいなかった。

・普段挨拶を交わしていたので頼みやすかったから。

・運動指導に関わる資格を持っていたから。

・体験指導を受けて良さそうだったから。

等いろいろ理由はあると思います。

指導を受けるといういわば「生徒」になったとき、「先生」は知識があり、かつ教える能力に長けた人のほうが良いでしょうし料金を払った分先生の知識を引き出し、最大限活用しなければいけません。

教える能力に長けているということはもちろんコミュニケーションしていて楽しいと感じられることも大事だと思います。無口な先生には問題の解き方は聞きづらいですし、なによりもモチベーションが上がりません。ただ、笑顔で甘やかすのとは違いますよね。

健康やボディメイクのために指導を頼んだ以上、顧客をトレーニングで追い込ませる能力、顧客それぞれの体にあった栄養指導を行える能力などを持ったトレーナーが必要です。

 

ではそんなトレーナーを見つける(見分ける)にはどうすればよいのでしょうか。

私は第一に

トレーナー自身のフィットネスレベル

だと考えます。

誰も太った栄養士に痩せる食事法など聞かないことと一緒で、太ったトレーナーに美しい腹筋を出す方法なんか聞いても信頼性がありません。(本当の情報だとしても)

その方法を知っているのにもかかわらずやってないんですから

その点ある程度筋量があるということは筋肉を大きくする方法を知っているということですしそれを体現させているわけですね。

筋量があるということはトレーニングの仕方、コツ、栄養の取り方を知っているということになります。

また筋量があり尚且つ脂肪が目に見えて少ない、あるいは付きすぎていないというトレーナーは減量の経験があるでしょうから(その点は聞いてみるといいですね)効果的なダイエットの方法も知っているということになります。

これらにおいてはボディビルダー・フィジーカーの右にでるものはないと思います。

彼ら(彼女ら)は筋トレが大好きですから好きな事に関われるということで仕事もよりよいものにしようと考えています。私はそのような大会には出たことは無いですが、見た目のために筋トレをしている面もあるので少なくとも私はそのように考えています。

 

ただ太っていても大会に出る前の増量期だと太って見える人もいますし持久系のスポーツをやっているとどうしても見える筋肉は成長しづらいです。

というような場合もあるのでやはり一度体験して会話してみるというのは大事ですね。

第一にフィットネスレベルと私は考えていますがトレーナーの技量、知識量のほかにも相性は大事だと思います。

また栄養面など、質問する側が問いに対しての答えが正解か否かを判断できないという場合に備えて保有資格も確認しておくといいと思います。

有名どころだと健康運動指導士(実践指導士)・NSCA-CPT・日体協公認ATなどでしょうか。

これらは最低限これらの試験に合格するだけの知識を持っていますよという証明になります。それ以上は個人の勉強量の差ですのでそこが普通のトレーナーとハイレベルなトレーナーとの違いだと私は思います。

 

ハイ!以上bittreのパーソナルトレーナーのフィットネスレベルは高ければ高いほど良いよねという私の考えを傲慢に語ったブログでした!

これからパーソナルトレーニングを受講したいと考えている方はぜひ参考にしてみてくださいね!(余談ですが解剖学の勉強をちょっとしておいてトレーナーに初めて会ったとき「〇〇さん〇〇筋デカいですね!」などと言っておくと良い関係が築けるかもしれません笑)